十六夜 紅牙の東方な日常
十六夜 紅牙のブログです 主に東方非想天則がらみの日記を書いて行くと思います
2017/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/10


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012/03/31(土) 16:39 東方
天則で気になった話
私のブログとリンクを結んでくださっているめぇいぶさんのブログにて天則についての話が上がっていましたね。

内容はとある知恵袋にて天測の強キャラとはだれなのか質問したら解答者の内容が幽々子、イクサン、美鈴、お空が強キャラとのこと。

自分なりの意見を言わせてもらうと前二人は確かに同意できます。ですが美鈴が強キャラというのはないですね。

お空は自分が単純にトラウマキャラなのではっきりとは言えませんがこれも強キャラではないでしょう。

自分はパチュリー使いなのでお空の3Aが若干苦手ですがね(苦笑)

自分が強い、やりづらいと思うキャラは幽々子(ぶっちゅけどんな人が使っても強い、上級者なら言わずもがな)
イクサン(J2Aの対抗手段がわからなければほぼオワタ状態、それに加え竜宮の使い遊泳弾の凶悪性能が拍車をかける)
レミリア(幽々子と並ぶ強キャラにあげられる筆頭、空中での当たり判定が特殊なのがあるからかコンボが非常に繋がりにくいのも原因、B射撃の補正切りコンボがができる人だとなおさら)
咲夜(初期スキカが全て優秀、殺人ドールによる起き攻め、Pスクウェアによるダメ押しと非常にハイスタンダード)
この4人+次点でうどんげが続く感じですね。

自分はパチュリー使いなので単純に苦手とするのが紫、天子ですね。ですがこの二人、強キャラとは言い難いです。
つまり何が言いたいのかというと強いキャラと自分が苦手なキャラは別物だということです。
幽々子は確かに強キャラですがどんな相手にも勝てるとは限りません。負けることだって当然あります。
もしそれがずっと同じキャラならば?それは自分が苦手とするキャラと立ち回りということになります。

もし負けた理由がわからず、うだうだと言いつづけるのならば。

それは 単なる甘え です。
自分の普段の立ち回りをしたけど負けた、だからウザイ、むかつくなど言語道断です。それは対戦相手の方をも侮辱する行為です。
負けたからこそ次の糧にして立ち回りを改善していくのではないでしょうか?

かくいう私も自分のペースがつかめない試合は何度もありました、時にはイライラがたまることもありました。

だからと言ってそれを周囲にぶちまけていいわけがありません。その悔しさをバネにして行くからこそ天則などのネット対戦ができるゲームは楽しいんじゃないですか?そんな自己中心的な考え方で楽しいですか?

・・・とまあレート1600もない奴が何を言ってるんだと思いますが、これが自分の正直な考えです。

この記事に書いたような試合があってからは私はまだまだ未熟であることを深く自覚し、いろんな人との試合の中で少しずつでも動き方などを学ぶようにし始めました。
その甲斐あってか少しずつレートも上がり始めています。諦めなければ必ず成長するチャンスは来るんです。

私は初めた当初はCPUを相手に完勝できたぐらいで調子に乗っていました。
ですがニコニコ生放送の天測放送を見に行き、対戦を挑んで己の弱さを知りました。
それから私はほぼ毎日そこの放送に行き、挑み続けました。その最中で最初使っていたキャラ使いになることをあきらめ、パチュリーを使い始めました。それ以降は今までかなわなかった人ともいい試合ができるようになり始めたのです。このようなケースもあるのですからこれから天測のネット対戦を始める人も最初は勝てないからと言ってあきらめないでください。最初は立ち回りを学ぶことが大事です。いろんな人に対戦してもらい、自分なりの立ち回りのスタイルを見つけてみましょう。
スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

マイPC 免許取りました
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。